一葦

提供: ArtWiki
移動: 案内検索

いちい


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

詩経に「一葦航之」の句あり、之から出る、画題として渡海達磨を画き、斯く題す「蘆葉達磨」の条参照すべし。

(『画題辞典』斎藤隆三)

東洋画題綜覧

一葦とは小舟のことである、一葉の扁舟といふに同じ、出所は『詩経』衛風河広篇に

誰謂河広、一葦枕之

の句あり、葦は芦に同じ禾本科の植物、一葦とは一束のこと、一束の葦を浮べれば、これを桴〈いかだ〉として渡ることを得るといふことから、一葦は小舟を指すことになる。

芦葉達磨に一葦と賛するものがある。

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)