栄山寺

提供: ArtWiki
2021年12月7日 (火) 19:11時点におけるWikiSysop (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

えいざんじ


画題

画像(Open)


解説

東洋画題綜覧

大和国宇智村大字子島にあつて、今梅室院と称す、藤原武智麿が養老三年創始する処、武智麿は藤原氏南家の祖で、薨じて此に葬つた、寺に国宝の古鐘あつて銘文は小野道風の筆といふ、栄山寺古文書に曰く

天平神護元年九月官符、大和国司、応永為栄山寺領掌山地畠水田等之状、贈太政大臣武智麿公御墓山地壱佰町(在阿陀郷)右寺家本願贈正一位藤原朝臣施入、厥後男豊成卿申請、為不灯輸稲田、宛供灯料修理等、而土人致妨、国宰亦収公云々。  (大日本地名辞典)

(『東洋画題綜覧』金井紫雲)