日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点

コンセプト

 日本文化を研究対象とする人文学研究者らが積極的にデジタル・ヒューマニティーズ(DH)型の応用的人文学研究に踏み出せるよう多様な日本文化研究プロジェクトのニーズに合せ、デジタル環境や設備を用意し、学術的レベルでの日本文化情報のデジタル・アーカイブを促進する研究拠点として貢献することを目指す。
 デジタル・アーカイブ、つまり、デジタル化され科学的にマネージメントされた学術情報の蓄積は、研究資源として、自ずと人文科学の研究を深化させ新しい地平に導くものである。


本事業のポイントは、

  1. 人文学の日常の研究の営みをボーンデジタル化することで、デジタル・アーカイブを成長させる。
  2. そのデジタル・アーカイブによって、さらに研究の効率が飛躍的に進むという研究の循環的活動を実現する。
  3. それによって、これまで考えられなかった大型な企画で、かつ高度な研究成果を生むことができる環境を用意する。

ことにある。

2015年度共同研究採択課題
事業内容

共同研究プロジェクトの活動支援内容

公募・申請

本拠点において、以下の募集を行います。

2016年度共同研究〔研究資源活用型〕募集概要