ARCの紹介
  1. HOME
  2. 活動報告
  3. バーチャル・ミュージアム

バーチャル・ミュージアム

セカンドライフ

春画を見る・艶本を読む展(別ウィンドウ)

セカンドライフ
企画: 石上阿希(立命館大学衣笠総合研究機構専門研究員)

京友禅美術館(別ウィンドウ)

セカンドライフ
企画:立命館大学京都近代染織資料データベースプロジェクト

伊勢型紙美術館(別ウィンドウ)

セカンドライフ
企画:日本文化研究班 赤間研究室

上記コンテンツをご覧いただく場合本展覧会では米国リンデンラボ社のSecond Lifeを利用しております。利用方法については同社のウェブサイトをご参照ください。
日本語版サイト http://secondlife.com/?lang=ja-JP
英語版サイト http://secondlife.com
オンライン展示

20周年記念 ARC収蔵名品展

2018年11月公開
企画: 立命館大学アート・リサーチセンター

女英雄展
―名を残した女たち―

2017年12月公開
企画: 立命館大学日本文化情報学専攻 芸術ゼミ

日本の伝説 異界展 ~人から鬼へ 鬼から人へ~

2016年12月公開
企画: 立命館大学日本文化情報学専攻 芸術ゼミ

もっと知りたい!歌舞伎の世界

2015年12月公開
企画: 立命館大学日本文化情報学専攻 芸術ゼミ

いろは忠臣蔵

2014年12月公開
企画: 立命館大学日本文化情報学専攻 芸術ゼミ

春画を見る・艶本を読む展

2014年9月公開
企画: 石上阿希(立命館大学衣笠総合研究機構専門研究員)

現代に伝わる板木展

2012年1月開催
企画: 金子貴昭(DH拠点 PD)

京都の風景画展

2011年1月開催
企画:日本文化研究班 赤間研究室

見る・読む・知る 歌舞伎と劇場

2010年12月開催
企画:日本文化研究班 赤間研究室

花供養と"京都の芭蕉"

2010年11月開催
企画:日本文化研究班 赤間研究室

王朝の雅 -平安から近世へ-

2010年10月開催
企画: 立命館大学2010年度中古文学会秋季大会開催事務局、日本文化研究班 赤間研究室

新収蔵資料展
-友禅下絵と乾板写真から-

2010年9月開催
企画: 京都文化研究班 木立研究室

祈祷と占い Healing and Divination-中世日本人の信仰-

2010年6月開催
企画: 京都文化研究班 松本研究室

近世春本・春画と
そのコンテクスト(別ウィンドウ)

2009年11月開催
企画: 春画プロジェクト

近世版木展

2009年2月開催 
企画: 金子貴昭(JSPS特別研究員DC1、DH拠点 RA-Ⅲ)

Paul Binnie 作品展

2007年11月開催
企画:日本文化研究班

能絵をみる

2007年6月開催
企画: 京都芸能プロジェクト

藤井永観文庫展「天皇の詩歌と消息 -宸翰にみる書式-」

2005年12月開催 
企画: 21世紀COE サブプロジェクト「Calligraphy Project」

京都名所今昔
-京都の名所風景を辿る-

2005年11月開催
企画: 書物と絵画プロジェクト、GISによる京都バーチャル時・空間の構築プロジェクト

市川海老蔵と幕末歌舞伎

2004年12月開催
企画: 21世紀COE テキストとイメージ研究プロジェクト

能の資料展
「京都に伝わる謡本」

2004年10月開催
企画:21世紀COE 京都芸能プロジェクト

忠臣蔵と見立て展

2003年12月開催
企画: 21世紀COE テキストとイメージ研究プロジェクト

財団法人藤井永観文庫展
「中世の密教世界 -修法の覇者が夢のあと」

2003年11月開催
企画:21世紀COE 真言密教を中心とした聖教世界の研究プロジェクト

糸井文庫浮世絵から
-彩られた丹後伝説

2002年10月開催
企画:舞鶴市、舞鶴市教育委員会、立命館大学アート・リサーチセンター

江戸版本の魅力 -林コレクションを中心として

2001年11月開催
企画:文科省ORC サブプロジェクト「テキストとイメージ研究プロジェクト」

アート・リサーチセンター所蔵 浮世絵名品展

2000年11月開催
企画:学フロ 京都演劇プロジェクト