日本文化情報



若冲展 

【会期】
5月13日(日)~ 6月3日(日)
【会場】
相国寺承天閣美術館
交通アクセスはこちら
 【開館時間】
午前10時 ~ 午後5時
(入館は午後4時半まで)
展覧会概要(サイトより)
開基足利義満600年忌記念として「若冲展 釈迦三尊像と動植綵絵120年ぶりの再会」を開催いたします。
本展では、近年注目を集める「奇想の画家」伊藤若冲の分蔵されていた
最高傑作「動植綵絵」(宮内庁三の丸尚蔵館蔵)と「釈迦三尊像」(相国寺蔵)全33幅が
およそ120年の時を超えて再会します。また、「葡萄図襖絵」(鹿苑寺蔵)や新発見作品など、
合計約80点の作品を一堂に公開します。
【観覧料】
 一般  1,500円 1,200円 (前売券・団体割引)
大学生/高校生/65歳以上  1,200円(当日券) 900円  (前売券・団体割引)
中学生/小学生  1,000円 (当日券)700円  (前売券・団体割引)

詳細はこちら
コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/mt_field/mt-tb.cgi/2832

コメントする