• オンライン展示版
    「春画を見る・艶本を読む」展

01 「八雲のちぎり」

01-ebi1118-04.jpg

富岡永洗画「八雲のちぎり(やくものちぎり)」
大判錦絵十二枚組物 明治中期(1868-1912)
個人コレクション蔵(Ebi1118)


本作品は明治中期に制作された十二枚組物の錦絵。柔らかな色遣いの美しい摺である。振袖の娘が本を片手に一人で楽しんでいる姿を描いたもの。春画組物の第一図は、本図のようにこれから始まる男女の世界を彷彿とさせる、しかし穏やかな色気が漂う絵が描かれるのが定型であった。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 01 「八雲のちぎり」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/mt_gcoe/mt-tb.cgi/6342



  • ブログ内検索


secondlifebanner.png

arcbanner.png