• オンライン展示版
    「春画を見る・艶本を読む」展

近代における春画の検閲

近代に入り、前時代の風習や風俗が政府によって否定される中で、春画も例外なく社会から排除されるようになります。ここでは、明治・大正期における春画への取締や人々の意識の変化を追いながら、どのように春画が「タブー」となっていったのかに迫ります。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 近代における春画の検閲

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/mt_gcoe/mt-tb.cgi/6368



  • ブログ内検索


secondlifebanner.png

arcbanner.png