ARCの紹介
  1. HOME
  2. 活動報告
  3. デジタル・アーカイブ手法を用いた近代染織資料の整理と活用
  4. 東洋紡株式会社にて資料見学・聞き取り調査をおこないました
デジタル・アーカイブ手法を用いた近代染織資料の整理と活用

 [書込]

東洋紡株式会社にて資料見学・聞き取り調査をおこないました
2017年2月 6日(月)


2017年1月31日(火)13:30~16:30

参加者:上田(京都工芸繊維大学 美術工芸資料館)
     鈴木、山本、加茂、李(立命館大学)、杉浦未樹(法政大学)
     吉岡悠氏(大同マルタ会)
     

東洋紡株式会社大阪本社にて、同社社史編纂室所蔵のアフリカン・プリント関連資料を閲覧させていただきました。1950年代前後に輸出していたプリント生地見本を調査し、同行して頂いた大同マルタ会の吉岡氏から技術やデザインなどの解説をうかがいました。

東洋紡株式会社社史編集室谷口様、大同マルタ会吉岡様、長時間有り難うございました。

20170131_01.JPG 20170131_02.JPG