ARCの紹介
  1. HOME
  2. 活動報告
  3. イベント情報
  4. お知らせ

お知らせ

 [書込]

1  2  3  4  5  6  7  8  9

2016年1月 6日(水)

アート・リサーチセンターは、本日6日(水)より通常業務を再開しています。開館時間は平日9:00から17:30までです。
現在、「もっと知りたい! 歌舞伎の世界」展(9:30~17:00)がアート・リサーチセンターにて開催しております。ぜひお越し下さい。

金子貴昭准教授がこの度、『近世出版の板木研究』(2013年4月、法蔵館)及び「板木閲覧システム」に対して、第9回野上紘子記念アート・ドキュメンテーション学会賞を受賞いたしました。

詳細はこちら
アート・ドキュメンテーション学会/Japan Art Documentation Society

立命館大学アート・リサーチセンターが制作・運営するWikiサイトが、現在公開されております。
新たに公開となりましたWEB画題百科事典「画題WIKI」は、「Open GadaiWiki」と「GadaiWiki Pro」の二つのモードを持ち、一般公開版として「Open GadaiWiki」が公開されました。(※「GadaiWiki Pro」は、パスワードが発行された会員相互に閲覧可能です。詳細はサイトをご覧下さい。 )

学術的Wikiサイト ArtWiki

WEB画題百科事典 Open GadaiWiki

立命館大学ゲーム研究センター(※1)及び、立命館大学アート・リサーチセンターは、ニューヨーク州ローチェスターにある世界最大規模のコレクションベースの「遊び」を専門的に取り扱った博物館「ストロング・ナショナル・ミュージアム・オブ・プレイ」(※2)と、ビデオゲームの歴史研究並びにゲーム保存に関する包括協定を締結いたしました。
また、締結を記念して、今秋に共同でNintendo Entertainment Systemの30周年を記念する展示をストロングで実施いたします。

詳細はこちらをご覧下さい。→ 立命館大学と世界最大規模の遊びの博物館「ストロング」によるビデオゲームの歴史研究に関する包括提携を締結

※1 立命館大学ゲーム研究センター(RCGS)
※2 ストロング・ナショナル・ミュージアム・オブ・プレイ

矢野桂司教授(文学部)らの研究グループが、長谷川歴史・文化・交流の家(=京都市南区、以下長谷川家)の町家2階において、日本最古の火災保険図「京都市明細図」の原図を発見しました。

詳細はこちらをご覧下さい。→ http://www.ritsumei.jp/news/detail_j/topics/?news_id=13182&year=2015

2015年4月22日(水)

1. 「『京』友禅業の現状と『伝統』」

 講師: 山本真紗子(日本学術振興会特別研究員)

2015年4月22日(水) 18:00-18:45
【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター2F 多目的ルーム
参加無料(予約不要)

※セミナー終了後に、意見交換会の開催を予定しております。

続きを読む>>

2015年3月22日(日)立命館大学衣笠キャンパスにて立命館大学卒業式・学位授与式(学部)が行われます。
それに伴いまして、当日、事務局及び、センターは通常業務とし、2015年3月23日(月)を振替休日として、事務局及びセンターを休館いたします。
御来館、お問い合わせ頂いても対応することができませんので、ご注意ください。

開館日
2015年3月22日(日) 9:00~17:30 通常営業

振替休館日
2015年3月23日(月)
※ARC館内へは、関係者のみ入館できます。

20150302_A4.jpg

2105年3月2日(月) 10:30~17:15
立命館大学衣笠キャンパス アート・リサーチセンター 多目的ルーム
入場料無料・事前申込み不要

主催:立命館大学アート・リサーチセンター 日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点


※一般の方もインターネットでご参加いただけます。


Live streaming by Ustream

続きを読む>>

2015年1月13日(火)

本拠点の専門研究員であります、石上阿希氏が序文を担当した、『SHUNGA 春画』㈱パイ インターナショナルより出版されました。


驚愕のボリュームと美しさで魅せる、新しい春画本!

江戸浮世絵師の見事な技巧や、性愛の悦びを表現した艶やかさと大らかさで、みる人を魅了する春画の世界。北斎・歌麿・国芳など、巨匠たちが残した傑作の数々を、アートディレクター・高岡一弥氏による大胆かつ洗練されたデザインで、1 冊にまとめました。圧巻の、592ページ!

4368_shunga_pie.jpg

【アートディレクター】
 高岡一弥
【序文】
 石上阿希(立命館大学衣笠総合研究機構専門研究員)
【対談】
 浦上 満(浦上蒼穹堂)
 山本ゆかり(多摩美術大学・中央大学・和光大学非常勤講師)

■仕様:304×210mm・592 ページ(full color)
■定価:本体6,800 円+税
■ISBN:978-4-7562-4368-3 C0071
■発売日:2014年11月発売
■発行元:㈱パイ インターナショナル

詳細はこちらをご覧下さい→http://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4368

オンライン展示「いろは忠臣蔵」

iroha_web.jpg

立命館大学日本文化情報学専攻・芸術ゼミでは、12月15日(月)より、立命館大学アート・リサーチセンターにて開催の「いろは忠臣蔵」展を企画いたしました。
それに合わせて、この度、オンライン展示版も公開いたしました。

主催: 立命館大学アート・リサーチセンター
協力: 赤穂市立歴史博物館・早稲田大学図書館
企画: 立命館大学日本文化情報学専攻 芸術ゼミ
担当責任者:赤間亮・川内有子 

1  2  3  4  5  6  7  8  9