ARCの紹介
  1. HOME
  2. 活動報告
  3. イベント情報
  4. お知らせ

お知らせ

 [書込]

1  2  3  4  5  6  7  8  9

第32回 [番外編] 国際ARCセミナーを開催いたします。

"Swiss Textiles for Global Markets. Design processes in the Zurich silk industry, 1800 - 2000"
世界市場向けスイス製繊維-チューリッヒ絹産業におけるデザインプロセス(1800年~2000年)

講師: アレクシス・シュワルツェンバッハ先生(ルツェルン大学芸術デザイン学部・教授)

2016年10月14日(金) 16:20-17:50
【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター2F 多目的ルーム
参加無料(予約不要)

続きを読む>>

ar17_boshu_A4.jpg

 立命館大学アート・リサーチセンターでは、紀要「アート・リサーチ」第17号を 2017年3月中旬(予定)に刊行します。本紀要は、アート・リサーチセンターで展開する各研究プロジェクトの活動成果を広く公開する目的を持つとともに、芸術文化を専門とした学術雑誌として、例年多くの方にご投稿いただいております。
 アート・リサーチセンターは、1998年度設立以来、文化・芸術・情報科学に関する優れた研究拠点として、国の複数の補助金に採択され、2014年度には文部科学省「共同利用・共同研究拠点」として認定されるなど、研究を一層深化させています。また、文化芸術のデジタルアーカイブにおける先端的拠点としても、高く評価されています。
 上記の内容に合致する研究成果を、奮ってご投稿いただきますよう心よりお待ちしています。

続きを読む>>

2016年9月20日(火)、立命館大学アート・リサーチセンターは大連工業大学芸術設計学院と、「立命館大学と大連工業大学との協力協定書」( 2015 年)に基づき、研究者相互訪問交流の促進を通じて、研究の国際化、学術水準向上のために、覚書を締結いたしました。

詳細等、下記アドレスの大連工業大学のサイト(※中国語)に掲載されております。

http://www.dlpu.edu.cn/detail/f19b901621c1e82a900428073ef30f11

2016年9月6日~8日開催の、『イタリア・ミラノ ウニカ - 秋冬コレクション (The Italian Textile Exhibition A/W)』にて、立命館大学図案を使った生地が展示されます。

イタリア・ミラノ ウニカ
http://www.milanounica.it/MU/index.php/en/

立命館大学 京都近代染織資料データベースプロジェクト-京都工芸プロジェクトの活動


2013~2014年度に有限会社鷲野染工場(手捺染)・UVartSCREEN(型制作)・立命館大学文学部京都学の学生のコラボレーション企画として作成したものです。
学生が選んだ図案を元に、UVartSCREEN のデジタル技術で加工、鷲野染工場の手捺染の技術で染めた生地です。

20140612kyoyuzen.jpg20140712exhibition_goods.jpg

2016年8月19日(金)

アート・リサーチセンターは、19日(金)より通常業務を再開しています。
開館時間は平日9:00から17:30までとなっております。
現在、開催中の展覧会等はございません。

アート・リサーチセンターは下記期間中、休館いたします。御来館、お問い合わせ頂いても対応することができませんので、ご注意ください。
また休館期間中、館内工事のため当センターが管理するサーバーが停止します。これにより、当センターが管理するすべてのウェブサイト、データベースなどを閲覧することができませんのでご注意ください。

夏期一斉休暇期間
2016年8月12日(金)から2016年8月18日(木)まで
※ARC館内へは、関係者のみ入館できます。

サーバー停止期間
2016年8月12日(金)午後17時から2016年8月14日(日)午前まで
※14日午後には復旧する見通しです。

アート・リサーチセンターの停電作業に伴い、下記日程でアート・リサーチセンター設置の全てのサーバが停止致します。

【停電作業日】
8月13日(土) 8:00~20:30
衣笠キャンパス全域(西園寺記念館、アカデメイア立命21、歴史都市防災研究所、究論館を除く)

【サーバ停止期間】
8月12日(金) 17:00 ~ 8月14日(日) 12:00頃

停電期間中、以下ご利用いただけませんのでご留意下さいますようお願い申し上げます。

●アート・リサーチセンターホームページ(活動報告ブログ・タブレット版含む)
●データベース
●クラウド領域

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


Please note that the server computer will be temporally stopped between 17:00 on August 12, 2016 and 12:00 on August 14, 2016 for blackout.

During the blackout period, you are unable to use the following services.

●Art Research Center website, including blog articles and tablet type
●Databases
●Cloud Storage

We appreciate your understanding and cooperation.

2016年7月20日(水)

第31回 ARCセミナー を開催いたします。

1. "Character segmentation and transcription system for Japanese historical books"

  講師: Panichkriangkrai Chulapong 立命館大学大学院 理工学研究科・D6

2. 「雑誌書評を用いた翻訳の受容研究-『忠臣蔵』翻訳を通した読書環境へのアプローチ-」

  講師: 川内 有子立命館大学 文学研究科 文化情報学専修・D3

2016年7月20日(水) 18:00-19:30
【衣笠キャンパス】 立命館大学アート・リサーチセンター2F 多目的ルーム
参加無料・予約不要
主催:立命館大学アート・リサーチセンター

続きを読む>>

アート・リサーチセンターが協力する、シンポジウムが開催されます。
当イベントにて、アート・リサーチセンターが共同で制作した着物が展示されます。

伊藤若冲生誕300年記念シンポジウム
「若冲デザインの先進性」

日時: 2016年7月1日(金) 14:00~16:30
会場: ロームシアター京都 メインホール
〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町13(最寄駅:地下鉄東西線東山駅)
定員: 1100人(事前申込制・先着順)/参加費無料

【主催】京都市,関西広域連合,関西元気文化圏推進協議会
【後援】古典の日推進委員会,歴史街道推進協議会,NHK京都放送局
【協力】文化庁

詳細はこちら
関西元気文化圏推進フォーラム「文化芸術の再発見」Ⅶ 伊藤若冲生誕300年記念シンポジウム『若冲デザインの先進性』の開催について

続きを読む>>

第30回 [番外編] 国際ARCセミナーを開催いたします。

1. "Tsukioka Kogyo's Noh Prints"

講師: Katherine Saltzman-li 先生(カリフォルニア大学サンタバーバラ校)

2. "Individuality in an Age of Reproduction: On the Actor's Image in Nineteenth-Century Japan"

講師: Jonathan Zwicker 先生(ミシンガン大学 日本学研究センター所長)

2016年6月29日(水) 18:00-19:30
【衣笠】立命館大学アート・リサーチセンター2F 多目的ルーム
参加無料(予約不要)

続きを読む>>

1  2  3  4  5  6  7  8  9