2010年7月13日

第85回 GCOEセミナー

1.「板本に表われる板木の様相-紙質・匡郭-
A State of Printing Blocks Appear on Printed Books
講 師:金子貴昭(RA/ 日本文化研究班 / 立命館大学大学院文学研究科 D3)

2. 「芝居と映画の興行的連続性がもたらした影響-京都(新京極)を中心に-
The continuity between theaters and movie theaters in Kyoto in 1910s to 1920s
講 師:大矢敦子(RA/ 京都文化研究班 / 立命館大学大学院文学研究科 D3)

3. 「コレクション管理ソフトとイメージデータベース ー 漆器を中心に」 
講師:ビンチク モニカ(RA/ 日本文化研究班 / 立命館大学大学院文学研究科 D2)

日 時:7月13日(火) 18:00-19:30(6限)
場所:【衣笠】立命館大学アート・リサー チセンター 多目的ルーム
 【BKC】 インターネット(Power Live)をご利用ください。
参加無料(予約不要)
 
※ 一般の方もインターネットでセミナーにご参加いただけます。
※インターネットでの参加を希望される方は、ak- ishi■fc.ritsumei.ac.jp(■を@に置き換えてください)まで、その旨ご連絡ください(担当、石上)。
※本拠点研究メンバー ですでにID、PWをお持ちの方は連絡は不要です。
※配布資料は開催当日午後より下記のURLからご覧いただけます(期間限定)。
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/dhjac/ppt2010/haihusiryo-index.html

発 表要旨は、「続きを読む」をご覧下さい。

【要旨】

1. 金子貴昭「板本に表われる板木の様相-紙質・匡郭-
板木がどのように仕立てられたかを知ることで、目前の板本がなぜそのような姿をしているのか、理解できる場合がある。そのためには、板木が何丁張なのかを推定する必要がある。かつて報告者は、一冊の板本に複数の紙質が混在する場合、紙質の異なりが板木の異なりを示す可能性を指摘した。今回の発表では、紙質の問題について再検討する他、匡郭の高さを手掛りに板木が何丁張であるかを想定する方法を提示する。

 

2. 大矢敦子「芝居と映画の興行的連続性がもたらした影響-京都(新京極)を中心に-
1910年代から1920年代にかけて京都の劇場及び映画館で興行された作品をタイトルごとに分析し、旧派映画が歌舞伎に代表される作品を取り込み、浪花節などの同時代的な興行を取り込みながら、近代以降の物語イメージを広く拡大させていった一端を明らかにする。

3. ビンチク モニカ 「コレクション管理ソフトとイメージデータベース ー 漆器を中心に
Working with collection management softwares is an important part of the everyday museum life. Most of them are designed especially for the museum environment to manage and keep records of their collections. Besides the object entries and the images their features usually include text records,
thesauri for data entry and retrieval and a lot more museum specific fields, such as acquisition information, location and movement control. On the contrary, image databases are mainly focusing on object entries and cataloguing fields to provide detailed information about the object, including high quality digital images, this way in most cases serving as a “research tool”. In the presentation I will compare the two concepts and examine the possibilities of their cooperation.

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 第85回 GCOEセミナー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/mt_gcoe/mt-tb.cgi/3390

コメントする








  • GCOEセミナー

  • 最近のエントリー

  • アーカイブ


新拠点セミナー
GCOEセミナーディスカッション
GCOE運営活動と記録
世界と日本・DH研究の動向
E-journal
21世紀COE成果サイト
研究班紹介動画
リンク集