• 日本文化研究班


1

2011年6月18日

在外日本人の移動研究会での発表

立命館大学R-GIRO研究プログラム「第二次世界大戦による在外日本人の強制退去・収容・送還と戦後日本の社会再建に関する研究」6月研究会で研究報告をしました。

タイトル:「京都の近代窯業と海外―窯業関係者の海外での活動を中心に」
発表者:前崎信也
会場:キャンパスプラザ京都
時間:12:30~   

PD前崎

2011年6月12日

第55回立命館大学日本文学会

第55回立命館大学日本文学会において、 日本文化班メンバーによる
研究発表が行われました。

「二枚におろされた板木-袋綴じと粘葉装-」
発表者:金子貴昭
日時:2011年6月12日(日)10:00~
於:立命館大学清心館534号

2011年6月11日

平成23年度日本近世文学会春季大会

平成23年度日本近世文学会春季大会は、六月十一、十二、十三日の三日間に、日本大学の百周年記念館において開催された。日本文化研究班のメンバーによる研究発表はあった。

題名:『太平記忠臣講釈』と水滸伝

発表者:周萍

日時:6月11日午後15:15~15:45

場所:日本大学百周年記念館2階研究発表会場

 

2011年6月11日

姫路市立大塩公民館教養講座での講演

姫路市立大塩公民館教養講座で講演をしました

タイトル: 「三代清風与平の生涯と芸術」
会場:     姫路市立大塩公民館 ふれあい広場『汐の里』
時間:     13:30~

PD前崎

2011年6月 3日

竹工芸データベースに作品追加

竹工芸データベースに94件の作品を追加しました。
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/bbdb/
 

saiBB0005_01.jpg
二代田辺竹雲斎作 《古矢竹鎧櫃形花籃》
 

続きを読む>>

1




  • 最近のエントリー

  • アーカイブ


新拠点セミナー
GCOEセミナーディスカッション
GCOE運営活動と記録
世界と日本・DH研究の動向
E-journal
21世紀COE成果サイト
研究班紹介動画
リンク集