ARCの紹介
  1. HOME
  2. 研究活動
  3. 日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点
  4. 設備・備品・デジタル機器の貸与

設備・備品・デジタル機器の貸与

ARCは、文化財を保全しつつ、研究者自らがデジタルアーカイブを構築するための設備・機材を保有しています。本拠点ではそれらの設備・機材を各プロジェクトに提供します。

機器・設備一覧
  • デジタル撮影室(3ブース可動)、出張デジタル撮影用機器
    • 一眼レフデジタルカメラ(D810・D610等ニコン製各種)
    • 出張撮影用コピースタンド(LPL製CS-5)
    • その他照明等撮影用備品
  • 特殊デジタル撮影・3Dスキャニング用スタジオ
    • 大型平面資料撮影用吸着壁(幅460cm×高さ240cm)
    • 三次元デジタイザ(コニカミノルタ製VIVID910)
  • 高速画像処理用デジタルアーカイブ室+サーバ室
    • デスクトップPC(10台)
    • A3フラットベッドスキャナ(2台、エプソン製ES-10000G、DS-70000)
    • A4ドキュメントスキャナ(4台、富士通製ScanSnap iX500、キャノン製DR-M160)
    • webサーバ、データベースサーバ
  • 収録スタジオを兼ねる多目的室(80名収容のカンファレンスルーム)
    • 3面プロジェクタスクリーン
    • 能楽や京舞など伝統芸能上演用檜板床
    • 能楽舞台相当の置舞台
    • 多視点デジタル映像(マルチアングル)収録機器
    • 光学式モーションキャプチャシステム(Motion Analysis Corporation "Cortex" システム)
  • 映像・音声デジタルアーカイブ・編集スタジオ
    • 古フィルムからデジタル映像まで、テープからデジタル音源まで再生・編集可能
    • 4Kカメラ(ソニー製PXW-Z100)、ソニー製XDCAM(PDW-F335)等各種
    • ハンディカム(ソニー製HDR-SR-12、HDR-CX550)
  • 古文書、古文献などの修復室、常駐修復スタッフ
    • サクションテーブル(A1サイズ相当)
    • 実体顕微鏡(オリンパス製SZ61)
    • 蛍光X線分析装置(アワーズテック製OURSTEX100FA)
  • 温湿度管理収蔵庫3庫
    • 資料保管庫1(一般図書): 温度22℃・湿度55%
    • 資料保管庫2(貴重文化財): 温度18℃・湿度50%
    • 資料保管庫3(フィルム資料): 温度10℃・湿度35%
  • 共同利用型研究室(1室、個別デスク5台)、会議室(2室、研究会開催等)
 
  • 現物展示や実習が可能な閲覧展示室
 
  • 東京キャンパス・大阪キャンパスの利用
    (研究会・シンポジウム開催等)
 
など、

機器・備品利用申請書

【問合せ先】

機器・設備の詳細は、拠点事務局()にお問い合わせ下さい。


共同研究プロジェクトの活動支援内容