ARCの紹介
  1. HOME
  2. 研究活動
  3. 日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点
  4. 研究資金支援

研究資金支援:公募型研究課題プロジェクト

以下の2種類の共同研究プロジェクトを公募し、年間10件程度の研究プロジェクトを採択します。

テーマ設定型共同プロジェクト(年間2件程度 年間70万円以内)
  1. 京都盆地にある世界文化遺産や無形文化遺産相当の文化資源を対象とする研究
  2. デジタル・アーカイブ技術やデジタル・ミュージアムの開発型共同研究
  3. 海外の日本文化資源収蔵機関(博物館・美術館等)の収蔵品をデジタル・アーカイブし活用する共同研究
個別テーマ型共同プロジェクト(年間7件程度 年間35万円)

日本史学、歴史GIS、日本美術・工芸、日本文学、日本伝統芸能、日本映画、ビデオゲーム、テレビCM等、本センターが収蔵する研究資源やそれに関連する研究材料を活用した研究

公募型研究課題プロジェクトの受入れ条件

 研究代表者は、立命館大学衣笠総合研究機構の客員研究員として受け入れを行います。また、研究分担者が、アート・リサーチセンターの施設および研究資源の利用を希望する場合は、立命館大学衣笠総合研究機構の客員研究員に申請いただきます。

客員研究員は、本センターの諸規則に従い、下記施設等を利用することができます。
・本センターが所蔵する資料の使用
・共同利用型研究室(1室)の個別デスクの使用
・会議室(2室)の利用(研究会開催等)
・ライブラリーカードの発行
・メールアドレスの取得

客員研究員としての登録が必要な方は、下記事務局までメールにてご連絡ください。申請後、承認手続きに1ヶ月程度を要します。予めご了承ください。

問合せ先】

立命館大学 研究部 リサーチオフィス(衣笠)内
アート・リサーチセンター事務局
E-mail:

共同研究プロジェクトの活動支援内容