ARCの紹介
  1. HOME
  2. 公開データベース
  3. 公開データベース一覧

公開データベース一覧

立命館大学アート・リサーチセンターでは、文化芸術に関する様々な資料を所蔵しています。各データベースから検索・閲覧をしていただけますので、どうぞご利用ください。

ARCポータルデータベース

ARCの所蔵品を含め、連携する所蔵館の所蔵品を横断的に検索することができるポータルデータベースです。

浮世絵ポータルデータベース(別ウィンドウ)
古典籍ポータルデータベース(別ウィンドウ)
番付ポータルデータベース(別ウィンドウ)
ARC所蔵資料データベース(ARCcollections)

ARCの所蔵品の検索・閲覧が出来るデータベースです。

浮世絵データベース(別ウィンドウ)
京都近代染織資料データベース(別ウィンドウ)
古典籍データベース(別ウィンドウ)
ARC所蔵資料を中心とする日本・京都関連
地図コレクション(別ウィンドウ)
寄贈・寄託図書データベース(別ウィンドウ)
番付データベース(別ウィンドウ)
近代書籍データベース(別ウィンドウ)
シナリオデータベース(別ウィンドウ)
藤井永観文庫閲覧システム(別ウィンドウ)
能本(謡本)データベース(別ウィンドウ)
板木閲覧システム(別ウィンドウ)
映画パンフレットデータベース(別ウィンドウ)
型紙データベース(別ウィンドウ)
展覧会カタログデータベース(別ウィンドウ)
他機関所蔵資料データベース

ARCが運営する他機関の所蔵資料データベースです。

歌舞伎書籍・古典籍浮世絵美術工芸その他
椿亭文庫番付検索閲覧(別ウィンドウ) SEIKAコレクションTVCM閲覧システム(別ウィンドウ)
松竹大谷図書館所蔵・芝居番付検索閲覧システム(別ウィンドウ) 京都地誌データベース(別ウィンドウ)
マレガ文庫データベース/MaregaCollection(別ウィンドウ) 京都府資料研究・閲覧システム(別ウィンドウ)
近現代陶磁器資料データベース(別ウィンドウ) ヒュー・コタツィ日本地図コレクション(別ウィンドウ)
竹工芸データベース(別ウィンドウ) 役者評判記研究会漢字統一処理字典(別ウィンドウ)
日本陶磁器データベース(別ウィンドウ) 歴史都市防災研究所所蔵資料 画像データベース(別ウィンドウ)
ARCプロジェクト制作による研究データベース

ARCの研究プロジェクト制作による研究データベースです

歌舞伎書籍・古典籍浮世絵美術工芸その他
渥美清太郎著『系統別歌舞伎戯曲解題』作品名による
検索システム(別ウィンドウ)
漆器研究リンク集(別ウィンドウ)
江戸歌舞伎演奏者年表・江戸音曲正本一覧(別ウィンドウ) 音曲詞章収録書索引(別ウィンドウ)
歌舞伎・浄瑠璃等興行年表(別ウィンドウ) 音曲詞章典拠検索~和歌篇~(別ウィンドウ)
歌舞伎・浄瑠璃役名データベース(別ウィンドウ) 第三期役者評判記役者移動情報(別ウィンドウ)
歌舞伎年代記検索閲覧(続々)(別ウィンドウ) 日本芸術・文化研究文献目録データベース(別ウィンドウ)
歌舞伎役者データベース(別ウィンドウ) 日本文学電子テキスト検索(別ウィンドウ)
近世艶本総合データベース(別ウィンドウ) 能楽動画検索・鑑賞システム(別ウィンドウ)
舞鶴市糸井文庫閲覧システム(別ウィンドウ) 花みち研究会道頓堀花みち本文等検索(別ウィンドウ)
浮世絵関係サイト検索システム(別ウィンドウ)
浮世絵図録・掲載書等リスト(別ウィンドウ)
京都名所画像データベース(別ウィンドウ)
ARC運営 学術的wikiサイト

Media WikiシステムによるARCの研究活動データベースです。

ArtWiki(別ウィンドウ)
画題Wiki(OpenGadaiWiki)(別ウィンドウ)
ARC所属研究者による外部データベース

本センター所属研究者による外部データベースのリンクです。

西川祐信作品総合データベース(別ウィンドウ)

資料について

当館所蔵資料およびデジタルアーカイブ資料は、当館の事業を推進する目的で収集、寄贈、寄託されたものです。
他では見ることのできない貴重な資料も所蔵していますが、あくまでも研究を目的としており、資料保存のために一般公開していない資料もあります。そういった資料は、ご要望いただいても閲覧することができない場合があります。また、当館の研究スケジュール上、閲覧可能資料であっても、閲覧をお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。

資料の使用について

当館所蔵資料およびデジタルアーカイブ資料は、原則として、館内でのみ閲覧可能です。また資料の複写には、当館の定める複写料等が必要となる場合があります。
詳しくは、「ご利用ガイド」をご覧ください。

著作権等について

当館所蔵資料およびデジタルアーカイブ資料の著作権は、当館、または研究者・寄託者等個人が所有しています。
いかなる理由があっても、無断で複製・転載することはできません。
所蔵資料の複写は、当館備えつけのコピー機をご利用いただけますが、デジタルアーカイブ資料の複写には、申請手続きが必要です。詳しくは、各「ご利用ガイド」をご覧ください。