焔魔天

提供: ArtWiki
2021年12月7日 (火) 18:34時点におけるWikiSysop (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

えんまてん


画題

画像(Open)


解説

画題辞典

焔魔天は十二天の一なり。元と波羅門の神なりしが、後に密教に入りて、十二天の一、八方天の一、南方の守護天といわる。其形は右手に人頭幢を執り、水牛に乗る、延寿祈祷の本尊としくその形を画かるゝこと多し。胎蔵界外金剛部に配するものなり、左の諸点は本像の名品なり。

伝僧会理作(京都観智院所蔵)、伝僧道元作(京都青蓮院所蔵)、筆者不明藤原時代作(近江園城寺所蔵)、筆者不明藤原時代作(原富太郎氏所蔵)

又醍醐三宝院には藤原末期のものにて女性の園魔天あり、かねて一種独特の描法を施されたるにて珍重せらる。

(『画題辞典』斎藤隆三)